瀧澤材木店の家づくりの流れ

ご見学

まずは、「住まいのご見学&ご相談」フォーム、又はお電話にてご予約ください。
瀧澤材木店がこれまでに建てさせていただいたお客様宅や施工現場にご案内します。
無垢材や漆喰などの自然素材でつくられた家の魅力を写真や言葉では伝えにくいものです。
実際に見ていただくことでどんな家を建てたいのかがわかってきます。
また、瀧澤材木店の建てた家に実際に住んでおられるお客様のお宅に伺うことで、家づくりのお話や住み心地をお聞きしたり、家の経年変化をご覧いただけます。
ご予約をいただければご案内させていただきます。
瀧澤材木店の家を現場で体感し、「こんな家に住みたい」と感じていただけたら、お客様の家づくりがスタートします。

家づくりのはじまり

私たちがどのような想いでどんな家を建てているのか、どんな木や材料、工法で家を建てているのか、瀧澤材木店の家づくりのすべてをしっかりと理解していただくことが大切と考えます。
想いや家づくりに関する情報などを共有し、共に家づくりを考えていきましょう。
これから長年過ごす大切な家です。
お客様と瀧澤材木店がお互いの想いを理解し合ったうえで、具体的なプランを制作しご提案させていただきます。

敷地調査

家は周りの環境によって大きく違ってきます。
瀧澤材木店の担当者がお客様の土地を実際に訪れ、その土地の持つ日照や通風、周囲の環境や景観などといった特性を確認します。
また、ライフラインの状況や敷地の法的な規制、道路、境界などをチェックして現況を把握します。

資金計画

敷地状況や家づくりのご要望から、資金計画のご相談を承ります。
家づくりには、建物の建築費用だけなく、外構工事や各種申請費用、税金などのいろいろな費用が発生します。
お客様のご予算から、適切なアドバイスをさせていただきます。
また、ご希望により専門のライフプランナーによるご相談も承ります。

プランのご依頼

家づくりの考え方や、実際の住まいづくりについてご理解していただき、瀧澤材木店と一緒に家づくりを進めようと思っていただけたら、具体的なプランを作成していきます。

ヒアリング

家づくりにあたっての夢や希望、将来の予定、ライフスタイルなどの具体的な暮らしのイメージ、お客様のご家族が家づくりに持っておられる思いやこだわりをじっくりとお聞きします。
お聞きした想いをひとつひとつ整理することにより、新しい暮らしがはっきりと見えてきます。
敷地調査、お客様からのヒアリングをもとにプランニングしていきます。

ご提案

お客様の想い、瀧澤材木店の想いがつまった、あなたにふわさしい設計プランとお見積りをご提案いたします。
じっくりとご検討ください。
そして、さらにお打合せを重ねてプランをつくり込んでいきます。

地盤調査

いくら頑丈な家を建てても地盤が不安定であれば安心して住むことはできません。
地盤の強度を確かめる為に地盤調査を行います。
事前に調査させていただくことで、安心して家づくりをスタートできます。
調査結果によっては、地盤改良工事が必要な場合もあります。

お見積り

打合せを重ねて決定したプランに基づいて、ご契約のためのお見積りを作成いたします。
ご契約後の詳細設計、工事の進捗状況による変更はその都度対応させて頂きます。

ご契約

契約書の内容、設計図やお支払方法、工期などをご確認ください。
不明な点や疑問点につきましては遠慮なくご質問ください。
十分にご理解・ご納得いただけましたらご契約となります。

設計・確認申請など

ご契約後、建築確認申請や詳細図面の作成など、着工に向けた準備を進めます。
内装・外装の細かい仕様の確認や決定を行います。

 

地鎮祭

着工にあたり、土地の守護神を祀り、土地を利用させていただく許しを請い、工事の安全と完成後の家内安全を祈念する地鎮祭を行います。
※任意となります。

着工

大切な建築工事が始まります。
ご近所の皆様にご挨拶をさせて頂いた後、開始します。
縄を使って設計図を確認しながら敷地内に建物の配置を示し、基礎工事をするための基準を定めます。
※地盤改良工事が必要な場合は、基礎着工前に行います。

基礎工事

家づくりの土台となるとても重要な工程です。
整地し、固めた上で地面からの湿気を防ぐシートを敷きます。
その上に鉄筋を組み、コンクリートを打設します。
しっかりと基礎工事ができているかを検査します。

上棟

柱、梁、母屋などの構造材を組み立て、屋根の一番高い位置に「棟木」という横架材を取り付けます。
家の骨組みができ家の全体像が見えてきます。

様々な工事

上棟後、専門家による構造検査を経て、屋根、外壁、サッシの取り付け、設備配管や電気の配線、内装など様々な工程が進みます。それぞれの工程で工事がきちんと行われたかどうかを確認する検査も行います。
大工工事が終了後、官職人による漆喰塗りや建具工事、また、照明器具、キッチンなどの設備を搬入、設置していきます。

完成

建築工事が終了したら、公的な検査と社内検査を行い、完了確認をいたします。
社内検査では、外構、建物の不具合や、仕様書、設計図通りに仕上がっているか、照明器具、キッチンなどの設備が正常に動作するか等を厳重にチェックし確認します。

お引渡し

お客様へのお引渡しとなります。
新居の鍵、工事完了引渡証明書、各種保証書、取扱説明書等をお渡ししご説明させていただきます。

お引き渡しから、私たち瀧澤材木店とお客様の「生涯のおつきあい」が始まります。
永く快適な暮らしを続けていただくため、瀧澤材木店がアフターメンテナンスを通じてお客様の住まいと暮らしを見守り続けます。